バイト先は妖怪祓い屋!? “不機嫌なモノノケ庵”

不機嫌なモノノケ庵は、ワザワキリによる作品で、スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト「ガンガンONLINE」にて2013年から連載開始しました。

連載は毎月第1・第2週となっていますが、作品の人気は高く、2016年の9月には舞台も上演されています。

また、同年の9月からはTVアニメの第1期が公開され、2019年には第2期が放映されるなど、アニメの人気も高いです。

今後も様々なメディア展開が予想される作品のため、原作コミックの需要も高まっています。

不機嫌なモノノケ庵のあらすじ

戻橋高等学校に通う15歳の少年・芦屋花繪は、夜道でモジャモジャした生き物と出会う。

妖怪は空想上のキャラクターで現実には存在しないと思っていたが、モジャモジャに憑かれたことをきっかけに、妖怪が見えるようになってしまった。

憑かれてからは体調も悪くなり、高校に入学してから7日間、保健室登校を繰り返していた。

芦屋は、保健室の壁にある妖怪祓いの貼り紙を目にして、妖怪祓いの仕事をしている安倍晴齋にモジャモジャをとってもらおうと試みる。

モジャモジャは自分を祟り殺そうとしていると考えていたが、安倍に祓ってもらう過程で妖怪が人に憑く理由や、気持ち、感情などを知ることになり、妖怪への理解を深める芦屋。

祓ったお礼として、妖怪のいる世界隠世の通貨である100万怨を安倍に請求され、代金を払うために芦屋は阿部の物怪庵でバイトをすることになる。

不機嫌なモノノケ庵は今が売り時!高く売るには?

アニメ化した「不機嫌なモノノケ庵」は、今後のメディア展開も含めて、注目が高まる一方です。

アニメやドラマなどのメディア作品からファンになった人たちでも原作の購入を考える人は多く、不機嫌なモノノケ庵ブームが来ている今が漫画の売り時とも言えるでしょう。

漫画を売る際には、ブックオフや古本市場といった実店舗よりも、ネットの漫画宅配買取サービスの方が高く買い取って貰える可能性があります。

理由としては、実店舗があるお店よりネットのお店の方が経営費などのコストが浮き、その分を漫画の買取価格に上乗せすることができるからです。

ネットの宅配買取サービスなら自宅にいながら商品を売ることができるので、忙しくて古本屋に足を運ぶ時間が無い人はもちろん、高価買取を狙っている人にもオススメできます。

不機嫌なモノノケ庵は、人気が高い作品なので高価買取が期待できるお店を選んでお得に売りましょう。

高価買取が期待できるおすすめ業者BEST3

Vaboo(バブー)

Vaboo

買取価格 入金 査定条件 集荷・送料
成約後翌営業日 漫画セット・本・DVD・ゲーム5点から 最短当日
5点以上で送料無料

漫画の高価買取と申し込みから入金までのスピーディな対応で、全体のサービスレベルが高いお店だと人気を博しています。

漫画セットや新刊・人気作などの得意分野は特に買取価格が高く、他店を圧倒するほどです。

さらに、毎月特定のタイトルが高く売れる「バブリープライス」なら、旧作でもかなり高く売れる可能性があるので見逃せません。

Vabooの詳細を見る

BUY王(バイキング)

BUY王

買取価格 入金 査定条件 集荷・送料
成約後最短即日 特になし 最短当日
ジャンル問わず20点以上で送料無料

取扱い品目が多い総合買取店で、自宅の不用品を一掃したい時にとても便利なお店です。

1点ごとに買取明細を提示してもらえるので、何がいくらで売れるのか確認できる点も安心して利用できるポイントです。

まとめ売りに強みを持っており、出せば出すほどお得になる嬉しい特典もあるのですが、漫画や書籍は対象外となっているので注意しましょう。

BUY王の詳細を見る

ネットオフ

ネットオフ

買取価格 入金 査定条件 集荷・送料
査定後最短2日以内 漫画・本 30点から
キャンペーン時は10点
ソフト類3点から
最短翌日
送料無料

宅配買取の大手として、毎月100万点以上の買取を行っている有名店です。

買取額アップのキャンペーンや、発売1か月以内の漫画の買取保証など、実利に結び付くイベントが多いのが特徴です。

通常は買取30点からと利用のハードルが高めなのですが、キャンペーン開催時は10点からでも買取可能になりますので、ぜひチェックしましょう。

ネットオフの詳細を見る